出店店舗様インタビュー AXES 様

AXES

AXES 様

ギフトに特化した集客が安定的な売り上げにつながっています!

常時1500点以上の幅広い品ぞろえ、お求めやすい価格で海外のラグジュアリーブランドの販売をなさっている、ブランドショップAXESの皆さまに、ギフトモールサービスの「お気に入りポイント」や「ご利用の展望」についてお伺いいたしました。

― ギフトモール利用のきっかけとサービス利用の決め手を教えてください。

お声掛けいただいたのがきっかけで出展いたしました。当時、主要所のECモールについては全てシステム連携をしていたのですけれども、ギフトモールでも在庫や商品登録の連動をご用意いただけるということで、開発を待って出品しました。

どうしても弊社の場合は商品の数も多いですし、複数モールで在庫を共有している関係上、御社向けに在庫を用意するということができなかったものですから、弊社側で出店する仕組みを作り、ギフトモール側でも受け皿を作っていただいて、それができた段階で出品させていただいたという経緯だったと思います。

― ギフトモールサービスのお気に入りポイントなど感想がございましたらお願いいたします。

ギフトモール自体がギフトを探していらっしゃるという明確な目的を持ったお客さまが見に来られるサイトなので、他のECサイトとは違うアイテムが売れる傾向にあります。弊社ではギフトに関わる時計やアクセサリーなど、そのようなものが売れやすいと思いますし、母の日など特別な日以外にもギフトをお求めになる方もいらっしゃるので、一度売れ始めると安定的に注文いただけると見ております。

― ギフトモールを利用してよかったことはございますか?

弊社の場合、12月のクリスマス時期や母の日といったタイミングでご注文の山が訪れます。その際には、ギフトモールさんに広告を貼っていただいて、それによって集客でき受注の増加につながりました。

今まで、母の日の前には他のECモールの自社ページへ誘導されていたので、それをギフトモールで売れないかご相談したところ、カラーバリエーション商品を登録してくれれば、もっと誘導できますよということをご案内いただいたので、実際に登録させていただくことで売り上げがワンランク上がったかなという感触があります。

― 他のECモールサービスと比較してのメリットや、改善してほしい点を教えてください。

商品を登録しておけば、中身を細かくチェックして手をかけなくても順調に売り上げが伸びていく、まるで自動販売機のようなところは弊社としてすごくありがたいポイントです。満足度高く利用しています。

ただ、他のモールさんでは、裏側に分析ツールがあって、それを基に戦略的に考えられるので、ギフトモールでも、そういうシステムを導入していただけると、もう少し良いかと思います。Googleアナリティクスとの連携というだけでもありがたいです。

現在、弊社では新しい商品が出たら登録するという利用法がメインになっているのですが、シーズナルのイベントに対する戦略や施策について、もう少しご一緒にやりとりができればいいかなというところも若干ございます。

カラーバリエーション商品を増やすことで、もっと集客できますよとご案内いただいて、実際それに対応することで受注がボンと跳ねたように、ギフトモール側で力を入れていきたいアイテムや、ご紹介したい商品についてお誘いいただければ、弊社側も企画を作ることができますし、うちがお勧めしたいものとギフトモールがお勧めしたいものが一致すれば、さらにお客さまの流入を強めていけるのではないかと思います。

― 今後ギフトモールに期待することはございますでしょうか?

コロナの影響もあったのか、ギフト需要が世の中的に増えているのか、それで一つ上のステージに上がっている気はします。今後、ギフトを贈るときには、まずギフトモールを訪れるというような存在になって、もっと集客につながっていけばいいかなと思っています。